就職までの道
フリースペース
 >  > SPIを実施する企業

SPIを実施する企業

SPIとは、企業の就職試験これには筆記試験も含まれますがマークセンス方式の適性検査のことです。リクルート社の人事測定事業部が開発した総合適正検査のことをSPIと呼ぶのです。かつてはほとんどの企業で行われていましたが、今では行わない企業などもあります。しかしこのSPIは意外に実施率は高く企業からは根強い支持率をもっているものです。企業側からしてみれば、SPIを行うことで、学生達の基礎学力をはじめ、そこからどのような職種に向いているのか、またその不向きが簡単にチェックできるのです。便利なツールとなっています。内向的か外交的か、また積極的か消極的かなどやリーダーシップがあるのかないのかなどは性格適正検査でわかることです。能力適正検査では、言葉の意味や長文の読解力などが把握できます。SPIは効率よく的確にその性質を見極めることができるという利点をもっています。企業の多くがいまだ取り入れているシステムも理解できますね。

[ 2015-06-29 ]

カテゴリ: リクルートノウハウ紹介